ハードボイルド パチスロ 4号機

ハードボイルド パチスロ 4号機

あなたも好きかも:スロット 機動 戦士 ガンダム
すぐに照準器に手を伸ばし、ダイヤルを動かして微調整を行い、吐きだされた薬莢をウィークアイで確認してから、そちらの目を閉じる

あなたも好きかも:奈良 県 パチンコ 店
 弾装が空になるまで撃ち続け、終わってから顔を上げた浅間は、転がった薬莢を手で集めつつ、それを荷物の隅にまとめて置き、立ち上がった

「――良い腕だ」「はっ、ありがとうございます」 ターゲットの確認に走り出そうとしていた浅間は、声をかけられて振り向き、背筋を伸ばす

すると、ちょうどその正面に先ほど撃っていたターゲットが浮かんでいた

 映像の投影

あなたも好きかも:ナイツ パチスロ 音楽
この地下では、そういうことも可能らしい

 見れば、中央のサークルに掠っているのが一発、残りはその周辺に散らばっていた

この腕ならば、間違いなく人の頭は吹き飛ばせるだろう

けれど、瞳を狙って撃ち抜けたのは一発だけ、という結果だ

「どう見る」「情けないと」「……何故だ?」「無風、湿度六十四パーセント、距離千ヤード、コンディショングリーン、生理痛に顔を顰めていても当てられる距離です

しかし、どれも弾痕が重なっていません

自分はどれも、中央を狙ったものです」「気に入らんのか?」「自分はまだ、良い結果を自分の手で生み出したことがありません」「いいだろう

狙撃は誰に習った? まさか独学ではないだろう、見るからに学生が、銃器所持をしている相手は何人か知っているが、そういう気配もない

誰かの庇護下に入っていると考えるのは自然だが?」「は、自分は朝霧芽衣元上級大尉殿に、基本を教わりました」「――なに?」「ジェイル、資料を持ってきたよ」「ん、ああ、マーリィ、すまん」 数枚の書類を受け取り、少し待てと浅間に片手で示す

それをぺらぺらとめくりながら、ジェイルはその内容に普遍的なものを感じつつ、口を開く

その様子を受けながらも、侍女服を着たマーリィは直立不動の浅間を見てから、紅色の瞳を僅かに細める

髪は肩までで黒色だが、瞳の色が違うことでわかるように、半分はイギリス人の血が入っている

「そっちの二人は、誰が?」「とりあえずローテで何人か回すつもり