マクロスフロンティア 2 パチンコ 甘デジ

マクロスフロンティア 2 パチンコ 甘デジ

 熟練の職人とまではいきませんが、殺した獲物の骨を使って道具や装飾品をこしらえたり、死んだモンスターの皮や甲羅から盾を作ります

 魔法というものに宗教的な畏れを抱き、尊敬と恐怖の入り混じった反応を見せるのです

普通はリザードフォーク・シャーマンが部族を指揮し、リザードフォークの神を讃える儀式や祭典を監督します

あなたも好きかも:バカラ モザイク
ときとして、部族の中にリザードフォークを堕落させ支配下に置こうとする爬虫類のデーモン・ロードの力を受けた個体が生まれることがあるのです

 リザードフォークの神に似た姿で生まれた者は普通の個体より大柄で知性が高く、徹底的に邪悪です

リザード・キングまたはクイーンと呼ばれるこの者は部族を支配し、シャーマンの権威を簒奪して、家臣たちに見境なしの攻撃性を植え付けます

あなたも好きかも:スロット 10月 新台
 リザードフォークは竜語を話しますが、これは大昔にドラゴンから教わったのだと考えられているのです

あなたも好きかも:トリプルクラウン スロット 6号機
ドラゴンの縄張りに迷い込んだリザードフォークの部族は貢物を差し出してドラゴンの好意を得ようとします

邪悪なドラゴンであれば、禍々しい目的のためにリザードフォークをこき使い、狩人たちを略奪者の群れに変えようとすることもあるのです

 TRPG『PATHFINDER RPG BESTIATY』では、リザードフォークは誇り高く力の強い爬虫類の捕食生物で、沼地や湿地の底にまばらな共同住宅から成る村を作ります

乾燥地への入植に興味がなく、幾千年の間役に立ってきた簡素な武器と儀式に満足しているリザードフォークは、他の種族から遅れた蛮族とみなされていますが、人間が直立歩行し始めるより以前にまで遡る伝統と口伝の歴史を持ち、身内だけの共同体の中で実に生き生きと暮らしているのです

 ほとんどのリザードフォークは身長6〜7フィート(約1.8〜2.1m)、体重200〜250ポンド(約90〜110kg)

力強い筋肉は灰色、緑色、褐色の鱗に覆われています

一部の血族では短い背トゲや赤い色合いのひだが生えていることもあるのです

リザードフォークは全員が水泳を得意としており、その力強い長さ4フィート(約1.2m)の尾を左右に振り回して泳ぎます

 リザードフォークは空気を呼吸し、繁殖と睡眠のためにひとつところに集まった塚の住居に戻ります

その身に流れる爬虫類の血により気温が低いと身体が動かなくなるため、リザードフォークは日中に狩りや作業を済ませ、夜間は家に避難して、他の部族員たちと共に身を寄せ合い、泥炭の大きな焚き火のぬくもりを分かち合うのです

 通常は中立の属性なのですが、リザードフォークの冷淡なふるまい、文明の“賜物”に対するかたくなな拒絶、そして言い伝えに名高い戦闘時の凶暴ぶりにより、リザードフォークはほとんどの人型生物から否定的な見方をされています

しかし、これらの特徴は確たる理由に根ざしたものです