北 朝鮮 カジノ

北 朝鮮 カジノ

あなたも好きかも:目黒駅 パチンコ 優良店
舷側に立ったセツナたちも、精一杯、手を振ったり声を上げたりして、声援に応えた

「方舟、動き出しちゃった」 ミリュウが、つぶやいた

彼女もまた、声援に応えるべく舷側に立ち、広場のひとたちに手を振っているのだが、その表情はどこか暗い

あなたも好きかも:アメリカ パチンコ
少なくとも、明るくはなかった

「時間通りだ

問題はない」「そんなこといっても、寂しいくせに」「またいずれ戻ってくるのでございましょう?」「そのつもりだ」 レムの質問を肯定して、ミリュウを見る

ミリュウはいやいやをした

「でもでもー……」「師匠……」「エリナだって、ファリアと一緒がいいわよね?」「はい!」 エリナが力強く頷いた

それは師匠であるミリュウを慮っての返事ではあるまい

本音であり、本心に違いなかった

あなたも好きかも:パチンコ しゃがみパンチラ
エリナは、ファリアの年の離れた友人なのだ

ガンディアの小さな町カランに住んでいたころから仲良くしていたという

そんなエリナの本音を聞いて、ミリュウが眩いくらいの笑みを浮かべた

「エリナは本当、いい子ねえ」「師匠の一番弟子ですから!」「うふふ、そうね

あなただけよね、あたしの気持ちがわかってくれるのは」 そうして、ミリュウはエリナの頭を撫でながら、セツナを横目に睨みつけてくるのだが、セツナだって、全力で反論したかった

(……そりゃあ、俺だって一緒にいたいさ

ずっと一緒に、いたいんだよ) そう、叫びたかった