7 月 7 日 パチンコ 愛知

7 月 7 日 パチンコ 愛知

親父は自分で、自分でその道を選んだんですから

親父は……」 やはり言葉にはならなくて、名雲は涙を流し続ける

あなたも好きかも:パチンコ 西陣 ラプソディ
 その肩を、山峰が力強く抱く

「今の私には、こんな事しか出来ないが」 そして彼の頬からも、一筋の光が伝う

あなたも好きかも:海外 カジノ 税金
「……父さんっ」 名雲はそう叫び、山峰さんの厚い胸元に顔を埋めた

 そこにはもう、言葉はいらなかった……

あなたも好きかも:地獄少女 スロット ショート フリーズ
 ようやく落ち着きを取り戻した名雲の顔に、笑顔が戻る

 ショウと優は、こここらは遠慮すると言い残し、一足先に帰っていた

「大体君は、お母さんにちゃんと会ってるのか」「え、ええ

それは」 ユンファの問い掛けに、名雲は曖昧な返事を返した

「私が先日実家を訪れた時には、墓参にも来ないと嘆いていた

父を目指すという目標は立派だが、お母さんを大事にしないと駄目だぞ」 笑い気味に指摘する山峰

 瞬とユンファは破顔して、大きく笑った

「当分は、この学校にいるんだろ」「一応、そのつもりです」「だったら、未希さんをこっちへ呼べ