パチンコ お酒

パチンコ お酒

と、ルフスは言った

 それで結局、日常業務はルフスらである程度回せるので、村の巡回と父上の判断を仰ぐ必要のあることは、俺にとなった

……結局仕事量を気遣われてしまったな……

「……ごめんなサヤ

あの件もまた後日……」 サヤとのことも、この状態の父上にお伝えすることは憚られて、保留にしてしまった……

 日常業務の合間に小声で謝ると、お父様の容態が快復してからで構いませんよと言ってくれたけれど、サヤも内心では落ち着かないだろうな……

あなたも好きかも:vプリカ tポイント
「自分のことよりも、今はお父様のご容態が気になります

 あの……差し支えなければ、私は本日、午後からメバックへ出向いても良いでしょうか

何か柑橘系の果物が買い付けできればと思うのですが……」「柑橘系?」「疲労回復ならば、柑橘系が良いんです

クエン酸が豊富に含まれているので

でも時期的にレモンは無いと思うので……代用できる柑橘類を探してこようと思うんです」「…………くえんさん?」 この時期はまだ柑橘類が出回る時期じゃない……

あなたも好きかも:武蔵新城 スロット 2ch
と、いうか、あれの時期は早春……もう終わってしまっているだろう

 けれどサヤは去年、五の月の終わりに酸味が強く、食べられないからと料理に使った柑橘類を覚えていて、あれがまた手に入ればと思ったという

「馬で駆ければ、半日で充分戻ってこれますし」「え、ちょっと待って、一人で行くつもり⁉︎」「え? はい……」「だ、駄目だよ⁉︎ 女性一人でなんて、危ないから!」「……じゃあ男装します」「もう男装しても駄目なんだってば!」「…………日中ならば女性のひとり歩きなんて、どこででもしてるじゃないですか……」 過保護すぎ

と、サヤは思った様子