奈良 パチンコ 休業要請

奈良 パチンコ 休業要請

装備は十分、魔力は半分以上、戦闘能力としてはあまり高いとは言えないが、少なくとも勝てないほどではないのではないかと考えていた

あなたも好きかも:パチンコ 景品交換
先ほどの魔力の増加量から考えて魔力の供給量的には間違いなく負けているだろう

となれば長期戦は不利

短期決戦に望みを託すほかなかった

「私はさっさと仕事を終わらせて帰りたい・・・ビー、無様な戦いは許さんぞ?」「わかってますよ・・・全力を尽くします・・・師匠は手伝ってくれないんですか?」「弟子の獲物をとるほど落ちぶれてはいない」戦う相手のことを獲物というあたり小百合はさすがだなと康太は内心ため息をついてしまう

もはや相手を敵とすら思っていない

あなたも好きかも:ベラジョンカジノ ブラックジャック 種類
まるで狩りのような考え方に康太は苦笑しながら姿勢を低くする

「それじゃ行ってきます!」康太は掛け声とともに目の前の扉を蹴破り、部屋の中にいた魔術師に視線を向ける

そして自分に向けられている銃口を見ると同時に分解の魔術を発動した

部屋にいるのは二人

片方が魔術師であることは確認している

あなたも好きかも:アスタリア 共闘 ルーレット
もう一人は魔力を全く有していないことから一般人であることが予想される

一人は狼狽えることなく堂々と椅子に座り、もう一人はこちらに銃を向けて攻撃態勢を取っていた

だが康太の分解の魔術によって自らの武器が無力化されたのを見て、魔術師は戸惑っているようだった

目の前に一般人がいるからか大っぴらに魔術を発動しようとしてこないのは康太にとって僥倖だといえるだろう