自由が丘 スロット データ

自由が丘 スロット データ

街も都市も、国も地域も、大地の形さえ、元通りになりました

あなたも好きかも:ブラックジャック 電子版
ですが、大戦のために数多くの命が投じられ、失われていったことはわすれてはなりません

わたくしたちのような戦う力を持たないものたちの代わりに戦場に赴き、命を懸けて戦い抜いた方々の尊い犠牲があればこそ、今日があり、明日がある

あなたも好きかも:3 3eyes スロット
そのための終戦記念日であり、終戦記念式典なのです」 グレイシアの発言にあるとおり、今日、一月十日は、終戦記念日だ

 聖魔大戦が終わったことを記念する日

 なぜ、一月十日なのか、といえば、聖魔大戦が完全に終結したことが確認された日時が、五百七年一月十日だからであり、連合軍上層部によってその日こそが終戦記念日と定められたのだ

 以来、三年が経った

あなたも好きかも:ベラ ジョン カジノ 出 金 条件
 終戦直後から今日に至るまでの情勢の変化といえば、様々にある

 こうして様々な国、組織の首脳や要人が勢揃いすることができるようになったのも、情勢の変化の影響だろう

 すべての国々がワーグラーン大陸というひとつの大地に収まり、すべてが地続きであった頃は、協調や協力よりも、牽制や反目、小競り合いから闘争に至るまで、様々な衝突や問題を抱えていたのだが、“大破壊”によって大地を分かたれ、聖魔大戦によって多大な被害がもたらされたことが、そういった種々の問題を吹き飛ばしたのかもしれない

 無論、連合軍としてひとつになり、戦ったことも大きな原因だろう

 世界の存亡を懸けた戦いは、世界そのものをひとつに纏め、ひとびとの想いを束ね上げた

 果たして戦いが終われば、そのとき結ばれ、育まれた絆は、決して無駄にはならなかった

国や組織の垣根を越え、ひとびとは手を携え合い、協力するようになったのだ

 それには、もうひとつ大きな問題が生じたから、ということもあるのだが

 グレイシアの話が続く中、メキドサールの魔王ユベルは、内心、複雑な気分のままだった